• ゼノア化粧品のゼノア化粧料の通販サイト。昭和8年創業のゼノア化粧品を通信販売
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • FAX注文用紙
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • よく頂くご質問
ゼノア化粧料通販・花咲 > メイクのテクニック > 紫外線対策メイク (サンスクリーンファンデーションで紫外線対策)

紫外線対策メイク

汗にも強く、外出する日におすすめ 「サンスクリーンファンデーション」で紫外線対策

下地(ベース)をつくる

お化粧前には酸性ローションクリームをお使いください。
お肌のコンディションを整え、メイク下地になります。

1.酸性ローションをつけます

酸性ローションを手のひらに取って、お顔一面に付けて(2回程度)なじませます。

2.クリームを薄めに塗り、メイク下地をつくります

適量 / 耳かき山盛り1杯程度(メイク下地としての量)

※クリームはローションを付けた後、
まだ濡れている状態の時に付けると薄く伸びやすくなります。
※クリームの量は、季節と肌質によって加減しましょう。

ローションをつけます。(2回程度)

ローションをつけます。(2回程度)

メイク下地としてのクリームの量は、耳かき山盛り1杯程度が目安です。

メイク下地としてのクリームの量は、耳かき山盛り1杯程度が目安です。
お肌の調子にあわせて加減してください。

サンスクリーンファンデーションを塗る

紫外線対策用のサンスクリーンファンデーションを塗ります。
適量 / 小豆粒程度
[ゼノア] サンスクリーンファンデーション

紫外線対策効果No1 ファンデーション
[ゼノア] サンスクリーンファンデーション

硬めの練り状ファンデーションです。汗でも落ちにくく、オールシーズン日焼けを気にされる方に適しています。
屋外で過ごす時間の長い日や、スポーツを楽しまれる時にも、おすすめです。
※サンスクリーンファンデーションは、上からパウダー類などで押さえましょう。パウダーで押さえることで、紫外線を反射させる層が密になり、さらに紫外線対策になります。
全5色 3,500円+税

 

[ゼノア] サンスクリーンファンデーション カラー見本

【ポイントアドバイス】簡単に、薄くきれいにつけるコツ

サンスクリーンファンデーションは、合成界面活性剤を使用していません。夏は柔らかくて、よく伸びますが、冬は気温の低下と共に硬くなる性質があります。
塗りやすくするコツをご紹介しますので、季節に応じた方法をお試しください。


体温で柔らかく(暖かい季節に)

体温で柔らかく

手の平にサンスクリーンファンデーションを小豆粒程度、取ります。
指3本で力強くグルグルと練り、体温で柔らかくしてから顔に伸ばします。

【応用編】紫外線カット & シミ隠しの両方をしっかりする場合

気になる部分にのみファンデを重ね塗りします

気になる部分にのみファンデを重ね塗りします

全体に塗った上から、さらに適量、気になる部分にカバーファンデーションを重ね付けし、指先で色の境目が目立たないようになじませましょう。

[ゼノア] カバーファンデーション

[ゼノア] カバーファンデーション

カバーファンデーションは、コンシーラー(しみ・クマ・ニキビあと隠し)としても使える、カバー力が高いファンデーションです。
全3色/3,500円+税

 

[ゼノア] カバーファンデーション カラーバリエーション

軽くティッシュで押さえます

ファンデーションを付けたら、軽くティッシュで押さえましょう。
ひと手間かけることで、お化粧崩れしにくくなり、パウダーもより美しく付きます。

軽くティッシュで押さえます

パウダー類で仕上げます

パウダー類サンスクリーンファンデーションの上から重ねることで、紫外線を反射させる層が密になり、さらに紫外線対策になります。

[ゼノア] フェイシャルパウダー

[ゼノア] フェイシャルパウダー

粒子が細かく、シットリした使用感で、カバー力のある上品な粉おしろいです。
全3色 ケース付き/3,200円+税・詰替用/2,600円+税

 

[ゼノア] フェイシャルパウダー カラーバリエーション

【ポイントアドバイス】部分的にクマやシミ、ソバカスが気になる方のメイク例

クマやシミ、ソバカスが気になる方

肌の色ムラを消し、より明るく仕上げたい方は、「ポイント部分」にのみ、メイク感のあるパウダーファンデーションなどの重ね塗りをおすすめします。
目の下のクマやシミ、ソバカスの気になる部分に、現在お使いのメイク感のあるパウダーファンデーションなどを極薄く重ね付けしますと、くすみが目立ちにくくなります。

【使い方】

・ポイント部分に・・・スポンジパフで、ポンポンと小刻みにたたいて付ける方法
・広い面積に・・・チークブラシなどで、「フヮ~ッ」とぼかしながら重ねて付ける方法があります。
よりナチュラルに仕上げる場合は、繊細な毛先のブラシなどでファンデーションを削り取る方法がおすすめです。

[ゼノア] ネオパウダーファンデーション ケース付セット(詰替用/専用ケース)

[ゼノア] ネオパウダーファンデーション ケース付セット(詰替用/専用ケース)

簡単メイクの必需品。
カバー力に優れた、使用感のよいパウダーファンデーションです。
全5色 ケース付き/4,200円+税・詰替用/3,200円+税

 

[ゼノア] ネオパウダーファンデーション カラーバリエーション

【メイク例】特にシミの出来やすい頬をポイントカバー&美肌効果

頬紅などで仕上げます。そして次にハイライト用パウダーを重ね付けして、一番日焼けしやすく、シミの出来やすい部分を集中カバーしましょう。
肌の色に関係なく、どなたにでもお使いいただけるテクニックです。
頬紅とハイライト用パウダーの効果で明るく輝かせましょう。
立体感が出て小顔に見え、肌が若々しく張った印象になり、クスミ、色むら、シミも目立たなくなります。多少ファンデーションを厚塗りしていても、粉っぽさを消して、薄化粧の素肌美人に見えます。
重ね塗りの効果により、日焼け予防になりながら、シミやソバカスなどを頬紅の中に隠します。さらにハイライト用パウダーの光の乱反射で「シミ」や「クスミ」が見えにくくなり、お肌の質感が良くなります。

【使い方】

チークブラシにハイライト用パウダーを取り、ティッシュや手の甲で軽く色を馴染ませて、粉の色味や量を調節しましょう。(チークブラシは大きめのものがより便利です。)
よりナチュラルに仕上がります!
→ハイライトカラーの美肌効果について、さらに詳しくはこちら

ハイライトカラーを塗る位置は「眉山下」と「頬紅をつける位置よりも少し広範囲」に。

特にシミの出来やすい頬をポイントカバー&美肌効果
フェイスカラー詰替(シェールホワイト)

[ゼノア] フェイスカラー詰替(シェールホワイト)

多目的に使える、ハイライト用パウダーです。
光の加減で、立体感を出したり、小顔やリフトアップ効果も期待できます。
別売りの「ブラッシングパウダー用ケース」に詰めてお使いください。
フェイスカラー詰替(シェールホワイト) 3,000円+税

 

→ハイライト用パウダーの美肌効果について、詳しくはこちら

[ゼノア] フェイスカラー(チーク) 3点(オルセイユピンク/オロールオレンジ/専用ケース)セット

[ゼノア] フェイスカラー(チーク) 3点(オルセイユピンク/オロールオレンジ/専用ケース)セット

タール色素を使わず、地質顔料の色でつくられた「フェイスカラー(頬紅)」です。
ホホバ種子油(保湿)など油分配合で乾燥しにくいパウダーです。
肌色に自然になじむカラーです。
2色を混ぜ合わせると、お顔が明るく見える「サーモンピンク系」になります。
この色は、たいていの口紅に合う、好感度の高い使いやすいお色です。
7,000円+税

[ゼノア] フェイスカラー(カメリアピンク)

[ゼノア] フェイスカラー(カメリアピンク)

タール色素不使用なのにしっかり発色し、肌になじみやすい、やさしい色合いの「フェイスカラー(頬紅/チークカラー)」です。ホホバ種子油(保湿)など油分配合で、パウダーなのに乾燥しにくく、一度つければキレイな色が長持ちします。

甘さをプラスした、やわらかい大人のピンクでフェミニンな印象をつくります。

ほどよい血色感で、普段のメイクはもちろん、華やかなメイクにも合います。
大人のメイクをお楽しみください。
3,000円+税

【おさらい】「サンスクリーンファンデーション」で紫外線対策メイク

酸性ローションとクリームで下地を作ったら、サンスクリーンファンデーションを塗り、軽くティッシュで押さえます。パウダー類をはたきます。シミ、ソバカスが気になる箇所には部分的にカバー力のあるパウダーファンデーションを重ね付けしましょう。
仕上げにハイライト用パウダーを付けて、明るい美肌を演出しましょう。

【おさらい】紫外線対策メイク

メイクをもっと便利に、きれいに仕上げたい! 
パフ・ピンクピンク   パフ・ベージュ   ヤギ毛・チークブラシ   リス毛・チークブラシ            
パフ・ピンクピンク   パフ・ベージュ   ヤギ毛・
チークブラシ
  リス毛・
チークブラシ
           

UV対策メイク

更新日 2017年11月9日
ページ先頭へ