• ゼノア化粧品のゼノア化粧料の通販サイト。昭和8年創業のゼノア化粧品を通信販売
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • FAX注文用紙
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • よく頂くご質問
商品点数
0 点
合計
0 円

「NHKすくすく子育て」「美STORY」「婦人画報」「新潮」をはじめ、多くの雑誌でご紹介いただきました

ゼノア化粧料通販・花咲 > スキンケア > 日焼け止めクリーム

日焼け止めクリーム

ゼノアの日焼け止めクリーム ラインナップ

SPF値だけで、日焼け止めクリームを選んでいませんか?
日焼け止めクリームは、主に3つのタイプに分かれます。
●「紫外線散乱剤」を使っているもの。
●「紫外線吸収剤」を使っているもの。
●「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」を併用したものがあります。
ゼノアの日焼け止めクリームは、肌に負担の多い「紫外線吸収剤」(化学的に紫外線を吸収する)は使わず、「紫外線散乱剤」(紫外線を肌の表面で散乱させて、跳ね返す)のみを使っています。 肌に軽い処方ですので、ご家族で1日中お使い頂けます。

該当件数 6件の商品がございます。
 
 
 
[ゼノア] フリージア クリーム
3,996
ノーメイクで過ごす日のクリーム。乾燥や軽い紫外線から肌を守り薄化粧効果も。
 
 
 
 
[ゼノア] アンティサンバン 4MMG
2,808
ご家族で使える、肌に優しい日焼け止め。紫外線吸収剤不使用。
 
 
 
 
[ゼノア] フェイシャルパウダー(肌1)
3,456
フェイス用。日焼け止めを塗り、はたくと、紫外線対策効果アップと軽いメイク効果が。
 
 
 
 
[ゼノア] フェイシャルパウダー(肌2)
3,456
フェイス用。日焼け止めを塗り、はたくと、紫外線対策効果アップと軽いメイク効果が。
 
 
 
 
[ゼノア] フェイシャルパウダー(オークル)
3,456
フェイス用。日焼け止めを塗り、はたくと、紫外線対策効果アップと軽いメイク効果が。
 
 
 
 
[ゼノア] 酸性パウダー
1,620
全身用ボディパウダー。弱酸性でしっとりとした保湿感があります。
 
 
   

【美肌レッスン】安心して、毎日使える日焼け止めクリームは ?

紫外線対策のクリームは主に3種類のタイプに分かれます。
●「紫外線散乱剤」を使っているもの
●「紫外線吸収剤」を使っているもの
●「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」を併用したもの
があります。
一般の日焼け止めクリームは「紫外線吸収剤」を使ったものが殆どです。(下の左側の図)
ところが、「紫外線吸収剤」には、刺激性があります。
でも、多くの化粧品メーカーが、「紫外線吸収剤」を使いました。
それは何故でしょうか?
消費者が、色の付かない「日焼け止めクリーム」の方を好んだことも一つの要因です。
あなたも、そうではありませんでしたか?

一般的にはあまり知られていませんが、「紫外線吸収剤」と、病院が使う「クレゾール」と、メイク用品などに使われる「タール色素」は同じ化学物質を持っています。
「クレゾール」は、極端に薄めても細菌を死滅させる強い毒性をもっているとされています。
「紫外線吸収剤」や「タール色素」を肌に塗った場合、程度に差こそあれ、人の皮膚に、影響が無いはずはありません。
特に日焼け止めクリームは家族で全身に長時間付けるものです。
新聞などの健康相談コーナーで、「できるだけSPFの強いものは、毎日使わないようにしましょう!」と警告し、「外出から帰ったらすぐに洗い流しましょう。」と指導している医者がいるのは、そのような理由からです。
ゼノアの日焼け止めクリームは、肌に負担の多い「紫外線吸収剤」(化学的に紫外線を吸収する)は使わず、「紫外線散乱剤」(紫外線を肌の表面で散乱させて、跳ね返す)のみを使っています。
肌に負担のかかる「紫外線吸収剤」を一切含まずに作られた、 肌にやさしい処方のゼノアの日焼け止めクリームで、1年中健やかな肌でお過ごしください。

安心して、毎日使える日焼け止めクリームは ?

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤

 紫外線散乱剤 (ゼノアの日焼け止め)

 紫外線散乱剤 (ゼノアの日焼け止め)

【どれを選べば良いか迷ったら?】

紫外線対策の製品選びに迷ったら、こちらをご参考ください。

 
更新日 2017年9月8日
ページ先頭へ