• ゼノア化粧品のゼノア化粧料の通販サイト。昭和8年創業のゼノア化粧品を通信販売
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • FAX注文用紙
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • よく頂くご質問

洗顔

ふんわりクリーミー、お肌が‘ホッ’ とする使用感です

近年、敏感肌や乾燥肌の方が増えていますが、毎日使うメイク落としや洗顔料を替えただけで、長年の乾燥肌や肌トラブルの悩みから開放されるケースがほとんどです。あなたの大切なお肌に、負担をかけない洗顔料を選びましょう!
ゼノアの洗顔には3つの方法があります。3つの洗顔方法の中から、その日のコンディションに合わせた方法で洗顔しましょう。
お肌が楽に感じますよ。

ゼノアの洗顔 ラインナップ

該当件数 5件の商品がございます。
 
 
 
[ゼノア] クリームソープ(詰替用)
1,080
あと少しで1万円のオススメ
肌にやさしいマイルドな処方の石鹸。敏感肌・乾燥肌の方にも。
 
 
 
 
[ゼノア] びがんこ
1,620
皮脂を奪い過ぎない、「粘土」と「石鹸」で作った、泡の立たないペースト状の洗顔料。
 
 
 
 
[ゼノア] ソフトパック
3,240
敏感肌、ニキビ症には、パック粉を水で溶かした「パック粉洗顔」を。肌が楽です。
 
 
 
 
[ゼノア] 詰替クリームソープ3個 &ネット3枚(●ミニソープ)
3,240
おまけつき
肌にやさしいマイルドな処方の石鹸。敏感肌・乾燥肌の方にも。お得なプレゼント付き。
 
 
 
 
[ゼノア] 詰替クリームソープ3個 (●リボン付き泡立てネット・花咲オリジナル)
3,240
おまけつき
肌にやさしいマイルドな処方の石鹸。敏感肌・乾燥肌の方にも。お得なプレゼント付き。
 
 
   

【美肌レッスン】洗顔料を変えただけでも、肌は生まれ変わります

お肌の調子が悪いのを「もう歳だから・・・」と自分のせいにしていませんか? そんなもったいない勘違いは、今日で終わりにしましょう。
毎日使う「日用品」を、肌をサポートしてくれる製品に替えただけで、肌のコンディションはメキメキと変化します。
このコーナーでは、肌を健やかに保つための2つのポイントと、洗顔料の見分け方について学びましょう。
自分の素肌が好きになりますよ!

洗顔料を変えただけでも肌は生まれ変わります
「肌に浸透する洗顔料」は使わないようにしましょう

「石鹸」は、肌表面の汚れを落とすだけで、皮膚の中まで「浸透」しませんので毎日安心してお使い頂けます。
それに対して「合成洗剤(合成界面活性剤)の洗顔料」は、汚れを落とすと同時に、界面活性が強ければ皮膚の中まで浸透することもあります。
この説明だけでは解りにくいので、さらに掘り下げてみましょう。
「合成洗剤」の代表的な例としては、「台所洗剤」が挙げられます。
名称や形状こそ違いますが、「メイク落し用の、洗い流せるタイプのクレンジング オイル」「クレンジング フォーム」「クレンジング ジェル」などは、台所洗剤と同じ原料から出来ています。

  • 合成界面活性剤を「油」に溶かすと「水で洗い流せるタイプの、クレンジング オイル」になります。
  • 合成界面活性剤を「ジェル(樹脂)」に溶かすと「クレンジング ジェル」になります。
  • 成界面活性剤を「水」に溶かすと「台所用洗剤」になります。

注目すべきは、「水で洗い流せるタイプの、メイク落とし用クレンジング類」は、台所用洗剤よりもさらに強い洗浄力を持っている点です。

バリアゾーンを健やかに保つ洗顔料を使った肌

バリアゾーンを健やかに保つ洗顔料を使った肌

石鹸洗顔や、皮膚の環境を意識して作られた基礎化粧品を使い続けた肌

肌に浸透する洗顔料を使用し続けると・・

バリアゾーンを健やかに保つ洗顔料を使った肌

「肌に浸透する洗顔料」を使い続けると、めくれ上がった肌から、水分が蒸発して、乾燥肌、弱肌、敏感肌に。
また、結果的にシミや老化などの肌トラブルを招く原因にも・・。

これら合成洗剤の1番の問題点は皮膚表面の「バリアゾーン」を破り、肌の中まで浸透する性質をもっていることです。
「合成界面活性剤」の含まれるメイク落しでお化粧を落としたり、洗顔をすると、メイク汚れまでもが「合成界面活性剤」と一緒に肌の中に浸透してしまいます。
毎日の間違ったメイク落しが、結果としてあなたの肌の乾燥、クスミ、シミ、シワ、荒れ肌、肌トラブル、老化などの原因を招いていると言っても過言ではありません。
また、「合成洗剤」を「石鹸」と思い込んで使っているケースも多いようです。「中性」や「弱酸性」や「アミノ酸系」と表現されている製品は「石鹸」ではありません。
「石鹸」と同じ形状であっても「合成洗剤」です。
「石鹸」は必ず「アルカリ性」と覚えてくださいね。「弱酸性の純石鹸」など、科学的にありえません。

「無水型のコールドクリーム」を使ったダブル洗顔を習慣づけましょう

ノーメイクで過ごす方や、ポイントメイク派(眉を描き、口紅を塗る程度のメイク)の方は、「石鹸洗顔」だけでもある程度の汚れは落ちますが、この機会にさらに1ランク上の透明感あふれる素肌美を目指しましょう!
肌にツヤとハリを与えるには、「無水型のコールドクリーム」や「マッサージクリーム」を使って、数分間の「クイック・エステ」をするのがおすすめです。
定期的(週に2~3回)にマッサージで血行を促進し、毛穴のお掃除も兼ね、お肌にハリとツヤを与えましょう。

毎日メイクをされいている方には、特に「ダブル洗顔」をおすすめします。
最近のメイク用品は落ちにくく出来ています。
毛穴に詰まったメイク汚れは、「石鹸」で軽く洗った程度では完全に落とし切れません。
だからと言って、どんなメイクでも一度で落とせる「強力な合成洗剤」で洗ったり、「石鹸」だけで何度も洗顔すると、今度は洗浄過多で脱脂状態になります。
洗顔で皮脂を奪いすぎると、乾燥肌、荒れ肌、弱肌になったり、小じわ等の老化を招く原因になりがちです。
皮脂とお化粧品の混じった脂汚れは、まず柔らかい新しい油に馴染ませて浮き上がらせてから丁寧に拭き取り、次に石鹸洗顔で仕上げ洗いをしましょう。
ゼノア式の「ダブル洗顔」は肌のコンディションを整え、毛穴の汚れ落しにも大変効果的ですので、翌朝のメイクのノリもバッチリです。ゼノア式「ダブル洗顔」は、全ての肌質の方におすすめできる美顔術です。(特殊なアレルギーをお持ちの方は除きます)
メイクに時間をかけただけ、メイク落しも丁寧にするのが「幸せ美肌」のお約束です。
毎日の積み重ねで、1週間、1ヶ月、1年と日を追うごとに肌は正直に変化します。
鏡を見るのが楽しみになりますよ♪

無水型のコールドクリームを使ったダブル洗顔を習慣づけましょう


 
更新日 2017年7月4日
ページ先頭へ