5,500円以上ご購入で送料無料

花咲通信

未来の肌も、すこやかに。

メイクブラシのお手入れ (普段のお手入れ)

メイクブラシのお手入れ (普段のお手入れ)

毎日のメイクでちょっとした気遣い 普段のお手入れ方法

普段のお手入れ方法

直射日光を当てないよう、ブラシは日陰に置きましょう。
毛先にクセを付けないようブラシ同士が重なり合わないスペースを取り、横に寝かせた状態で保存するか、大き目のグラスやマグカップなどに毛先を上にして立てておいても便利です。
ほこりが付かないよう、フタがあれば更にベストです。

フェイス(パウダー)・チークブラシの場合

1.ティッシュに汚れを移します。

軽い汚れなら、ティッシュを机に置き、その上をブラシで掃くようにして汚れをティッシュに移します。
ブラシの毛の表面や口金、軸も拭きましょう。

2.クシでときましょう。

毛の部分に時々クシ(普通の頭髪用)を入れましょう。(髪をとくように)内部に付着した化粧品や汚れがブラッシングでかき出されます。この時、無理矢理、力ずくで根元から一気に先端に向けてブラシやクシを通すと、毛が切れたりすることがありますので、徐々にほぐすように、少しづつ引っ張らずソフトにときましょう。

シャドーブラシや、小さいサイズのブラシの場合

汚れをティッシュに移す方法で結構です。クシを通す必要はありません。

リップブラシの場合

使うたびにティッシュで筆先を拭いておけば、特別なお手入れは不要です。

パック用ハケの場合

使ったらよく水洗いして水分を切りながら毛先を整えて、立てるか横に寝かせて日陰で乾燥させましょう。

お手入れでメイクも快適! お手入れ前とお手入れ後の比較

一年間使用と、新品の比較

左は、約1年間お手入れせずに使い続けたブラシです。
右は、新品です。
左のほうが粉等で汚れて、全体的に白っぽくなっています。

自然乾燥と新品の比較

左は「石鹸クリーニング」の後、自然乾燥したものです。
右の新品同様に毛は「サラサラ・ツヤツヤ」になりました。
しかし洗いっぱなしでそのまま乾かし、「成型」しなかったので、新品に比べて毛先が外側に開いています。

自然乾燥+成型済み

最終段階で「成型」したものです。
膨らみが取れ、買った時と同じラインに戻りました。
毛先を立てて「ポイントメイク」する時など小回りが利いてとても使いやすくなりました。

こちらもおすすめ

花咲オリジナル

白ショート・リス毛・フェイスブラシ (花咲オリジナル)

繊細な「高級リス毛」をたっぷり使用。ソフトな肌触りだから敏感肌の方にもお奨め。

白ショート・リス毛・チークブラシ (花咲オリジナル)

繊細な「高級リス毛」をたっぷり使用。ソフトな肌触りだから敏感肌の方にもお奨め。

白ショート・シャドーブラシ・L (花咲オリジナル)

粉含みの良い、柔らかい松リス毛を使用。目の周りのデリケートな部分にも優しく。

リップブラシ・プッシュアップ式 (花咲オリジナル)

毛量が多く、口紅の含みが良い。ブラシの先端が細く、リップラインも描きやすい。

パック専用ハケ (花咲オリジナル)

肌触りの良い、パック専用のハケです。ソフトパックやハイパックが均一に塗れます。

ゼノア化粧料通販 花咲

ゼノア化粧料の正規販売店です

ゼノア化粧料通販・花咲はゼノア化粧料の正規販売店です。
ゼノア化粧料の製品は「皮膚科学」をとことん追求した化粧品で、親子3代にわたって多くのご家族様にご利用いただいております。
花咲は、スタッフ全員が長年の愛用者で、商品の選び方や正しい使い方をホームページやご相談を通して、わかりやすくお伝えしています。
また、ゼノア化粧料をもっと快適にお使い頂けるよう、さまざまなツールも「花咲オリジナル」で開発しています。

ゼノア化粧料通販・花咲 (株)花咲 代表取締役社長 渡邊 里映
Counceling

ゼノアを愛用する 女性スタッフが
カウンセリング いたします

商品選びに迷ったら、お気軽にご相談ください。
ゼノア化粧料を愛用している女性スタッフがお手伝いします。

0877-46-6000

月〜金 9:00-18:00 | 土 9:00〜12:00

UP