• ゼノア化粧品のゼノア化粧料の通販サイト。昭和8年創業のゼノア化粧品を通信販売
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • FAX注文用紙
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • よく頂くご質問

アイメイクのテクニック 印象に残る目もとを演出。

デリケートな目元にもやさしい アイシャドーのテクニック、教えます。

ベースカラー使いで明るい印象に

アクセントカラーを下から上へ薄くなるようにブラシで塗りましょう

ハイライトカラーで、まぶた全体のくすみを消します。
シャドーブラシ・Lで、フェイスカラー(シェールホワイト)を取り、まぶたに塗ります。下から上へ薄くなるようにブラシで塗りましょう。


[ゼノア] フェイスカラー(シェールホワイト)

[ゼノア]フェイスカラー詰替(シェールホワイト)

アイシャドーやハイライトとして多目的に使えるパウダーです。
光の散乱効果で、明るい目元を演出します。
まゆ下へ塗ると、立体感が出て、顔がリフトアップして見えます。
専用ケースに詰めてご使用ください。
3,000円+税

アイシャドウを塗ります

アイシャドウを塗ります

アイシャドー(アイカラー)は、濃い色(ショコラ・ブラウン)と、明るい色(ドラジェ・ピンクアプリコ・オレンジグリーゼ・ブルーの中からいずれか1色)の、2色セットでお使いいただくと美しく仕上がります。
洋服の色や、季節に合わせて使い分けましょう。
まぶた全体に、明るい色(ピンク・オレンジ・ブルー)を、シャドーブラシLで塗ります。

 

写真のように、

(1)まつ毛の生え際から塗り始めて、上へ上へ少しずつグラデーションをつけながら、骨のくぼみまできちんと塗ると、目が大きく自然に見えます。
まぶたの上部はほとんど色が付きませんが、その程度の方が自然です。

(2)目の際に、濃い色(ブラウン)をシャドーブラシMか、アイシャドーチップで重ねてのせましょう。
目元がはっきりします。

(3)ブラシやチップに残った色で、下まぶたに目の際に色をのせると、色に統一感が出て、オシャレに仕上がります。


[ゼノア] アイシャドー

※アイシャドーとケースは別売りです。

[ゼノア] アイシャドー(アイカラー)

タール色素不使用。

肌に優しい地質顔料を色素に用いたアイシャドー。

パール入り。

アイシャドーの詰め替えは、全4色です。
専用ケースがございますので、

お好みで2色をセットしてお使い下さい。

アイシャドー(アイカラー)専用ケース 600円+税
アイシャドー(アイカラー) 全4色 各色 2,300円+税

[ゼノア] アイシャドー(アイカラー)詰替用(グリーゼ・ブルー)

シャドーカラーを目の際に塗ります

シャドーカラーを目の際に塗ります

まゆずみの墨色(濃い方のお色)をシャドーカラーとして左の写真のような位置に塗ります。
まゆずみは、シャドーカラーとしてもとても使いやすく、写真のように、まつ毛とまつ毛の間にシャドーを入れると自然な影が入り、まつ毛が深々と見え、さらに美人度アップ!
まゆずみを使い、綿棒でアイラインを引いてから、まぶた側にシャドーとしてぼかしています。


[ゼノア] まゆずみ

[ゼノア] マユカラー

マユカラーは、「まゆずみ」としても「アイライン」としてもお使いいただけます。
デリケートな目元にやさしい、安全な処方ですので、色素沈着の原因になることもありません。
2色セット/3,300円+税

ハイライトで立体感をプラス

ハイライトで立体感をプラス

ハイライトカラーをまぶたの中央にのせましょう。
立体感が出ます。


アイメイクのテクニック

更新日 2019年4月12日
ページ先頭へ