• ゼノア化粧品のゼノア化粧料の通販サイト。昭和8年創業のゼノア化粧品を通信販売
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • FAX注文用紙
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • よく頂くご質問
商品点数
0 点
合計
0 円

「NHKすくすく子育て」「美STORY」「婦人画報」「新潮」をはじめ、多くの雑誌でご紹介いただきました

ゼノア化粧料通販・花咲 > メイクのテクニック > ハイライトと頬紅で小顔メイク (ファンデーションの2色使いで立体感を出す)

ハイライトと頬紅で小顔メイク ハイライトと頬紅を使うだけで誰でも簡単にメイク上手になれます。

誰でも簡単! 立体メイク ファンデーションの2色使いで立体感を出す

ハイライトとシェーディング効果で、立体感のあるベースをつくりましょう。
ネオパウダーファンデーションの「ベース色」と「ハイライト色」の2色を用意します。

[ゼノア] ネオパウダーファンデーション ケース付セット(詰替用/専用ケース)

[ゼノア] ネオパウダーファンデーション ケース付セット(詰替用/専用ケース)

簡単メイクの必需品。
カバー力に優れた、使用感のよいパウダーファンデーションです。
全4色 ケース付き/4,200円+税・詰替用/3,200円+税

 

[ゼノア] ネオパウダーファンデーション カラーバリエーション

「ベース色」をお顔全体に塗ります

純正スポンジ(ケース入りに付属の角型スポンジ)で塗る方法

スポンジにファンデーションを取り、お顔の四隅に「チョン・チョン」と置きます。

スポンジファンデーションを取り、お顔の四隅に「チョン・チョン」と置きます。


内側から外側に向かって伸ばすと、自然に仕上がります。

内側から外側に向かって伸ばすと、自然に仕上がります。

--- ナチュラルに仕上げる塗り方のポイント ---

顔の輪郭や、髪の生え際、目のまわりは薄めに塗りましょう。
首や、耳の付けね部分は色の境目が目立たないよう、薄っすらと伸ばし、ぼかしましょう。
マブタの下は、皮膚が薄く表情の影響が出やすいので、厚塗りすると崩れやすくなります。 


額のウブ毛、眉毛やマツゲ等に付いたら、フェイスブラシで余分なパウダーを軽くはらってください。

額のウブ毛、眉毛やマツゲ等に付いたら、フェイスブラシで余分なパウダーを軽くはらってください。
ナチュラルに仕上がります。


パフ2枚を使った揉み込み方法

パフを2枚用意します。面と面を合わせてパフの繊維の中に、ネオパウダーファンデーションをよく揉み込みます。

パフを2枚用意します。
1枚のパフに、ネオパウダーファンデーションを取ります。
さらにもう1枚のパフと、面と面を合わせてパフの繊維の中に、ネオパウダーファンデーションをよく揉み込みます。
ひと手間かけることで、粉が薄いベールのように綺麗に付き、毛穴感のないキメ細かな絹肌に仕上がります。



ハイライトカラーを塗ります

ハイライトカラーを塗ります

左の図のピンクの部分を参考に「ハイライト色」を薄く重ねて肌にのせます。
お顔の色が明るく立体的になり、表情が引き立ちます。

---- 塗り方 ----

リス毛のチークブラシでつけると、どなたでもナチュラルに仕上がります。
いったんチークブラシに色を取った後、ティッシュの上で余分な粉を落としてから、ごく少量ずつ付けましょう。よりナチュラルに仕上がります。



ハイライトと頬紅で小顔メイク

更新日 2019年8月19日
ページ先頭へ