• ゼノア化粧品のゼノア化粧料の通販サイト。昭和8年創業のゼノア化粧品を通信販売
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • FAX注文用紙
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • よく頂くご質問

エイジングケア

なぜ?どうしてできるの?老化(シミ、シワ、たるみ)の原因

代謝スピードの衰えから

若くて健康な肌は、コラーゲン量も多く、弾力があり、スプリングのように肌を内側から支えています。
血行が良く、栄養が隅々までタップリと血液で運ばれている状態の肌です。
年齢と共に血行が悪くなり、代謝スピードが衰え、角質層が分厚くなり、それがシワの原因となります。

健康な肌の状態

加齢肌の初期段階

加齢肌の初期段階

肌の内側のコラーゲンが減り始めて、弾力とハリを失いはじめます。
年齢と共に、血行が悪くなり、顔に血液からの栄養が行き渡らず、コラーゲンを作る力が衰えます。
内側から支えるコラーゲン量が減ると、肌の弾力やハリが失われます。
枕の跡が消えにくくなるのも、顔やまゆ毛、目尻や口角が少し下へさがったように感じるのもこの頃からです。
コラーゲンは強い紫外線を浴びたり、様々なストレスで、身体が酸化すると破壊されやすく、加齢によって、コラーゲンそのものも、弾力を失い、硬くてもろくなります。

さらに加齢が進んだ肌の状態

さらに加齢が進んだ肌の状態

肌の内側のコラーゲンがさらに減少して、弾力とハリを失います。
新陳代謝の衰えで、角質が自然に剥離せず、分厚い層になって残りやすくなって肌をくすませたり、硬くゴワつかせて深い表情ジワを作ります。
さらに、コラーゲンの減少で弾力を失い、内側から支える力が弱くなると、顔のたるみの原因にもなります。

 

この場合のケア方法は、マッサージクリームと蒸しタオルを使った美肌術で、血行を良くして顔の隅々の毛細血管まで食品で摂取した栄養を行き渡らせることと、年齢と共に分厚くなった角質層(角質肥厚)を、定期的にパックで剥離して、若い時のような薄い状態を保つことです。 普段のお手入れに、マッサージやパックの美肌術を加えて、皮膚代謝を促し若々しい肌をキープしましょう。

お手入れ方法へ

化粧品の影響

アンチエイジング化粧品や美白化粧品など、肌に浸透させる化粧品の影響で、肌を傷めたための老化。
メイクの低年齢化や、肌に負担を掛ける化粧品の乱用で、10~20代からの老化が日々増加しています。

その原因は!?

     

アンチエイジング化粧品の問題点

合成ポリマーの膜でコーティング

皮膚の大切なバリアゾーンに穴を開けて、内部に異物(化粧品の水分)を入れてふくらませ、ポリマーや樹脂でフタをして、水分の蒸発を防ぎます。
肌の表面は樹脂独特のツヤで若くなったかのように見えますが、肌を常に水浸しにすると、皮膚が角化できず、敏感肌、弱肌に。
(ビニールや、台所用のラップもポリマー樹脂の仲間)

 

美白化粧品の問題点

美白化粧品の問題点

皮膚の大切なバリアゾーンに穴を開けて、美白剤(異物)を注入しメラニン色素を漂白すると、人間の体に備わった生命や遺伝子を守る機能が働き、美白剤(異物)をメラニンの集合体で取り囲みます。その痕が、さらに大きなシミとなって、肌の奥にできる結果に。
また、皮膚の大切なバリアゾーンに穴を開けて、内部に異物を入れると、今度は逆に肌の中の水分と脂分が流出して、インナードライ肌を作り、乾燥肌、敏感肌、弱肌に。

 

 

     

大切なのは皮膚の「バリアゾーン」肌の仕組みを知って、正しいエイジングケア

正しい知識で年齢肌をケアしましょう

では、本当の年齢肌対策とは?
「皮膚のバリアゾーンを大切にして、化粧品等の異物から肌を守る」という考えの、決して肌に浸透させない化粧品で肌を健康に保ちましょう。

「肌に化粧品を浸透させる」ということは、大切な皮膚のバリアゾーンを破るということ・・・・。

肌のバリアゾーン

若々しい美肌を保つために最も大切なのは「バリアゾーン」です。

  • 人の場合は、硬いタンパク質でできた肌表面を、「皮脂」でコーティングして、この役目をしています。
  • 魚だと「ウロコと表面のネバネバ」
  • 卵だと「殻と内側の薄い膜」が「バリアゾーン」

にあたります。
バリアゾーンによって、水、油、菌類、化学物質などの、さまざまな異物の体内浸入を防ぎ、守っているのです。ですから、水分タップリの「肌の中へ浸透させるタイプの化粧品」を使うと、結果として、「バリアゾーン」を破って、肌を傷めてしまうことになります。
→さらに詳しくはこちらから
肌の環境を壊す基礎化粧品を使わないことは元より、メイク用品も、どのような方法で落とすかが大切なのです。

石鹸洗顔や、ローションを使用するとヒリヒリ感を感じる方は、肌のバリアゾーンに隙間があります。この場合はまず【5段階法】でお肌の状態を整えてください。
肌を休めるために、しばらくの間、肌断食をするのも良い方法です。

トラブル肌の方へ

健康な素肌の方は、肌にあったセットを選んでください。

タイプ別エイジングケアセット

食事で内側からのケアも大切です

深いシワについては外からだけでなく、食による内側からのケアも必要です。
バランスの取れた食生活を心がけ、ビタミンCやコラーゲンが多く含まれた食物も積極的に取り入れましょう。
睡眠は夜更かしせず、出来るだけ毎日8時間以上とるよう心がけましょう。

ゼノア式お手入れ方法の基本

ゼノアの基礎化粧品は皮膚の「バリアゾーン」をサポートして、健やかに保つよう考えられています。
肌質を問わず、「バリアゾーン」を守るための基本のお手入れを毎日繰り返すことで、いつまでも若々しい、透明感あふれる素肌を得ることができます。
また、お化粧のノリも良く、季節を問わず快適に過ごせます。

ゼノア式お手入れ方法の基本

タイプ別エイジングケア対策

送料無料 プレゼント付きU-1(普通肌)セット送料無料 プレゼント付き

もともとお肌が丈夫な方(角質肥厚)に

【セット内容】
びがんこ/ クリームソープ/ コールドクリーム U-1/ ローション U-1/ クリーム U-1  

+ 無水コールド専用・ふき取りスポンジ(400円+税)を1点プレゼント!

送料無料 プレゼント付き普通肌セット送料無料 プレゼント付き

普通肌の方

【セット内容】
クリームソープ/ マッサージクリームα/ ローション A-30/ クリーム A-30

+ 無水コールド専用・ふき取りスポンジ(400円+税)を1点プレゼント!

パックエステ

シミ・くすみ・新陳代謝促進

パックエステで、肌の生まれ変わりのサイクルを人工的につくり、若い時のような新陳代謝に導き、肌年齢を若々しく保ちます。

パックエステの方法
マッサージエステ

くすみ・新陳代謝促進で、若い肌を

マッサージエステで乾燥を防ぎ、肌のコンディションを均一化します。
毛穴の汚れを取り除きます。

マッサージエステの方法
フルコースホームエステ

シミ、小ジワ、クスミ 全般的なお悩みに

フルコースホームエステで1ランク上質の素肌を目指しましょう。

フルコースエステの方法

ゼノアをご利用いただいたお客さまからのメッセージをご紹介します

ゼノア クチコミ
東京県 42歳 T・Kさま

U1を使い始めて、肌が薄くて柔らかい感じになりました。
U1は私のお気に入りです。

ゼノア クチコミ
福岡県 53歳 松崎さま

A-30でも肌の調子は良いのですが、今年からU-1シリーズをセットで使っています。
特にクリームとコールドクリームの使用感が好きです。
ハイパックも合わせて使っていますが、パックした後自分の肌を触ると、とても柔らかく嬉しくなります。

ゼノア クチコミ
宮崎県 45歳 E・Kさま

ゼノアを使い始めて6ヶ月たちました。
おかげさまで、額にあった吹き出物や脂肪の固まりのような白ニキビが消え、トラブル知らずの毎日です。
ハリのあるお肌を取り戻すため、これからも、パックやマッサージを頑張って続けていきます!

 

更新日 2019年5月16日
ページ先頭へ