• ゼノア化粧品のゼノア化粧料の通販サイト。昭和8年創業のゼノア化粧品を通信販売
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • FAX注文用紙
  • サイトマップ
  • ご利用ガイド
  • よく頂くご質問
商品点数
0 点
合計
0 円

「NHKすくすく子育て」「美STORY」「婦人画報」「新潮」をはじめ、多くの雑誌でご紹介いただきました

ゼノア化粧料通販・花咲 > 道具のお手入れ方法 > メイクブラシのお手入れ方法 (コンスターチで粉洗浄/お手入前とお手入後の比較)

メイクブラシのお手入れ方法

お湯を使わず粉で洗います コンスターチで粉洗浄

どうしてもお湯で洗うことに抵抗のある方は「コーンスターチで粉洗浄」することも可能です。
(市販の料理用のコーンスターチですので、スーパー等で売っています。)

ビニール袋にコーンスターチを入れ、ブラシに粉をなじませます

「コーンスターチ」を、ブラシの毛になじませる

ビニール袋に「コーンスターチ」を入れ、ブラシの中の毛1本1本に粉をからめてなじませます。

毛の間の粉を丁寧に手で払う

ムラ無くなじんだら、袋から出して毛の間の粉を何度も何度も丁寧に手で払います。

汚れはコーンスターチ側に

汚れはコーンスターチ側に

汚れは「コーンスターチ側」に移ります。
(ブラシに付着していた化粧品などの汚れが落ちて、真っ白のコーンスターチがピンク色に染まっています。)コーンスターチに色が付かなくなるまで、何度も粉を取り替えましょう。

粉を手で落とします

粉を手で軽く落とす

粉に色が付かなくなったら、まず粉を手で軽く落としてください。
「コーンスターチの粉洗浄」はテクニックと根気が要ります。

外側は新品同様になっても内側には頬紅のピンクの粉が残る

毛の中心部分にまで丁寧にコーンスターチをからめなければ、写真のように外側は新品同様になっても内側には頬紅のピンクの粉が残ってしまいます。
(一般的に石鹸で洗う方が匂いも取れ、全体的にスッキリ、サラサラに仕上がります。)

ブラッシングします

コーミングして仕上げる

最後にクシで丁寧にコーンスターチが落ちるまで「コーミング」して仕上げてください。

仕上がったブラシ

仕上がったブラシです。ツヤツヤになりました。

お手入れでメイクも快適! お手入れ前とお手入れ後の比較

一年間使用と、新品の比較

左は、約1年間お手入れせずに使い続けたブラシです。
右は、新品です。
左のほうが粉等で汚れて、全体的に白っぽくなっています。

自然乾燥と新品の比較

左は「石鹸クリーニング」の後、自然乾燥したものです。
右の新品同様に毛は「サラサラ・ツヤツヤ」になりました。
しかし洗いっぱなしでそのまま乾かし、「成型」しなかったので、新品に比べて毛先が外側に開いています。

自然乾燥+成型済み

最終段階で「成型」したものです。
膨らみが取れ、買った時と同じラインに戻りました。
毛先を立てて「ポイントメイク」する時など小回りが利いてとても使いやすくなりました。
→成型の仕方についてはこちら

メイクブラシのお手入れ方法

更新日 2020年6月8日
ページ先頭へ